YouTubeでもスマホの最新情報を発信中!

【必見】Xperia 1 VI、キャリアモデルとSIMフリーモデルの違いを比較!キャリアアプリ・シャッター音・ミリ波・カラー展開に注意

当ページのリンクには広告が含まれています。

ソニーの最新フラッグシップモデル「Xperia 1 VI」。国内版は、キャリアモデルとSIMフリーモデルが販売されています。

本記事では、国内版「Xperia 1 VI」のキャリアモデルとSIMフリーモデルの主な違いを比較していきます。けっこう違うので、自分が一番マッチするモデルを購入していきましょう。

▼Xperia 1 VIのキャリアモデルとSIMフリーモデルの違いは、以下のとおりです。

ドコモ版au版ソフトバンク版SIMフリーモデル
キャリアアプリありありありなし
キャリアロゴなしなしなしなし
ミリ波対応対応対応非対応
シャッター音ありありありあり・なし
(*選択可能)
カラーラインナップブラック
プラチナシルバー
ブラック
プラチナシルバー
ブラック
プラチナシルバー
ブラック
プラチナシルバー
カーキグリーン
スカーレット

注意すべきポイントは、キャリアアプリとカラー展開、シャッター音オンオフ可能かどうかです。

キャリアアプリは正直不要なものが多く、ユーザーによって邪魔に感じる場合があります。(*一部アプリはデフォルトで削除もできない)一方で、キャリアアプリによってはインストールされていることで各種サポートを受けやすい利点もあるので、利用するユーザーに合わせて選んでいくのがおすすめです。

個人的には、SIMフリーモデルを選びたくなる最も大事なポイントが、カラー展開とシャッター音をオフにできる点です。

特に、今年のXperia 1 VIにはSIMフリーモデル限定カラーが多くなっています。キャリアモデルでは買えないカラーがあるという点については、事前に知っておきましょう。

また、シャッター音については、キャリアモデルはオフにできません。SIMフリーモデルはオンオフを設定から変更できるため、シャッター音を消したいユーザーにはSIMフリーモデルがおすすめです。

その他に、ミリ波の対応有無に違いはあるものの、ミリ波自体利用できるエリアが限られているんであまり気にする必要はないでしょう。

また、キャリアモデルとSIMフリーモデルでは、販売価格や取り扱いストレージ容量も異なります。以下にまとめました。

▼Xperia 1 VIの価格・ストレージ容量

ドコモ12GB/256GB:209,440円
au12GB/256GB:214,800円
ソフトバンク12GB/256GB:210,960円
直販モデル
(SMフリーモデル)
12GB/256GB :189,200円
12GB/512GB:204,600円
16GB/512GB:218,900円

本体価格の最安は、SIMフリーモデルです。キャリアモデルは、割引キャンペーンやお返しプログラムを利用できるメリットもあるため、購入したいモデルで最も安くなる選択をしていきましょう。

注意してほしいのは、ストレージ容量。大容量モデルが欲しいならキャリアモデルではなく、SIMフリーモデルを選択する必要があります。256GBでも十分ではありますが、最近はアプリの大容量化している問題もあるため、自分がどれぐらいストレージ容量を使うか検討しつつ、選ぶのがおすすめです。

国内版「Xperia 1 VI」は、キャリアモデルとSIMフリーモデルで様々な違いがあるため、自分が求める条件に最も適した販路で購入していきましょう。

\ 今なら最大22,000円割引実施中! /

*記載内容は、公開日もしくは更新日時点のものです。最新情報については、必ず各公式ページをご確認ください。

スマホの購入はオンラインショップがお得!待ち時間なし、配送料も無料!

▼最大2.2万円割引キャンペーン実施中! ▼激アツ!13,000PT還元!
▼今だけ!OPPO Reno9 Aが機種変更一括9,800円 ▼スマホが安い!特価セール6/3まで IIJmio(みおふぉん)

よかったらシェアしてね!
目次