最新スマホ情報をYouTubeでも発信中>>

AQUOS sense7 SIMフリーモデル版のスペック性能・価格・発売日はいつ?わかりやすくまとめて解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

2022年11月16日にシャープ製のミドルレンジモデル「AQUOS sense7 SIMフリーモデル版 SH-M24」が発表されました。

本記事では、AQUOS sense7 SIMフリーモデル版の価格や発売日、スペック性能・仕様などをわかりやすくまとめて解説していきます。

目次

AQUOS sense7 SIMフリーモデル版はどんな機種なのか?価格・発売日はいつ

AQUOS sense7 SIMフリーモデル版は、2022年11月25日より順次発売。価格は5万円台前半です。

デザイン・仕様は、AQUOS R7をベースにされています。

本体デザインは、上記のとおり。すでに発売が開始されているキャリア版とデザインは共通です。(※ロゴなどは販売キャリアによって異なる)

カラーは、ライトカッパー、ブルー、ブラックの3色展開です。

約6.1インチディスプレイ(IGZO OLED)×リフレッシュレート最大1-60hzです。本体サイズ(縦×横×厚さ)は、約152mm×約70mm×約8.0mm。重さは約158g、バッテリー容量は4,570mAhです。

CPUには「Snapdragon 695 5G」採用、メモリ(RAM)は6GB、ストレージ容量(ROM)は128GB、microSDカードにも対応(最大1TB)です。

スピーカーは、モノラルスピーカーを採用しています。

メインカメラには、5,030万画素の広角+800万画素の広角を搭載。広角には大型1/1.55インチのイメージセンサーを採用、全画素を使用する像面位相差AFにより、AF速度が従来比で約2倍に高速化しています。

サブカメラには、800万画素のシングルカメラ搭載です。

生体認証は、側面指紋認証+顔認証(マスク対応)どちらにも対応。おサイフケータイやIP68の防水防塵、耐衝撃にも対応しています。

AQUOS sense7 SIMフリーモデルのスペック性能・仕様まとめ

AQUOS sense7 SIMフリーモデルのスペック・性能を以下にまとめてみました。

スペックAQUOS sense7
SIMフリーモデル
OSAndroid 12(初期OS)
CPU(SoC)Snapdragon 695 5G
RAM6GB
ストレージ128GB
外部ストレージ対応(最大1TBまで)
本体サイズ約152mm×約70mm×約8.0mm
重量約158g
画面サイズ約6.1インチ
ディスプレイ解像度2,432×1,080
画面の種類IGZO OLED
リフレッシュレート1-60Hz
バッテリー4,570mAh
背面カメラ約5000万画素(広角)
約800万画素(超広角)
前面カメラ約800万画素
防水/防塵IP68
耐衝撃
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ
イヤホンジャック
ワイヤレス充電×
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1
スピーカーモノラルスピーカー
充電端子Type-C
カラーライトカッパー
ブルー
ブラック
価格5万円台前半

(※参照:シャープ公式ページ

▼AQUOS sense7 動画レビューはコチラ

*記載内容は、公開日もしくは更新日時点のものです。最新情報については、必ず各公式ページをご確認ください。

スマホの購入はオンラインショップがお得!待ち時間なし、配送料も無料!

▼最大2.2万円割引キャンペーン実施中! ▼月額3,278円!データ無制限で使い放題
▼大特価セール開催中! ▼スマホが安い!特価セール6/3まで IIJmio(みおふぉん)

よかったらシェアしてね!
目次