最新スマホ情報をYouTubeでも発信中>>

Xiaomi 13 / 13 Proのスペック性能・価格まとめて解説!国内投入はあるの?

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

2022年12月11日にシャオミ製のハイエンド5Gモデル「Xiaomi 13 / 13 Pro」が中国にて発表されました。

本記事では、Xiaomi 13およびXiaomi 13 Proのスペック性能・仕様や価格などをわかりやすくまとめて解説していきます。

目次

Xiaomi 13はどんな機種なのか?スペック性能・価格まとめ

Xiaomi 13は、2022年12月11日に発表されました。価格は、日本円で約7.9万円(税込)からです。

本体デザインは、上記のとおり。カラーは、ホワイト、ブラック、グリーン、ブルーの4色展開となっています。(※レッドなどの限定カラーもあります。)

ディスプレイは約6.36インチ(有機EL)、リフレッシュレートは最大120Hz対応です。

本体サイズ(縦×横×厚さ)は約152.8mm×約71.5mm×約7.98mm、重さが約189gです。バッテリー容量は、4,500mAh。最大67W急速充電やワイヤレス充電にも対応しています。

カメラは引き続き、Leicaとのコラボ。メインカメラには、5,000万画素の広角レンズ+1,200万画素の超広角レンズ+1,000万画素の望遠レンズを搭載。サブカメラは、3,200万画素のシングルカメラ仕様です。

CPUには「Snapdragon 8 Gen 2」採用、メモリ(RAM)は8GB・12GB、ストレージ容量(ROM)は128GB / 256GB / 512GB、microSDカードには非対応となっています。

生体認証は、画面内指紋認証+顔認証どちらにも対応。IP68の防水防塵対応、デュアルステレオスピーカーも備えた一台です。(※海外モデルのため、おサイフケータイには非対応)

Xiaomi 13 Proのスペック・性能を以下にまとめてみました。

機種名Xiaomi 13
OSAndroid 13(初期OS)
CPU(SoC)Snapdragon 8 Gen 2
メモリ8GB / 12GB
ストレージ容量128GB / 256GB / 512GB
外部ストレージ非対応
本体サイズ約152.8mm×71.5約mm×7.98約mm
重量約189g
画面サイズ約6.36インチ
ディスプレイ解像度2,400×1,080
画面の種類有機ELディスプレイ
リフレッシュレート最大120Hz
バッテリー4,500mAh
背面カメラ5,000万画素(広角 / OIS)
1,200万画素(超広角)
1,000万画素(望遠 / OIS)
前面カメラ3,200万画素
防水/防塵IP68
耐衝撃×
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ×
イヤホンジャック×
ワイヤレス充電
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.3
スピーカーデュアルステレオスピーカー
充電端子Type-C
カラーホワイト
ブラック
グリーン
ブルー
価格8GB / 128GB :日本円で約7.9万円から
8GB / 256GB :日本円で約8.4万円から
12GB / 256GB :日本円で約9万円から
12GB / 512GB :日本円で約9.8万円から

(※参照:シャオミ公式ページ

Xiaomi 13 Proはどんな機種なのか?スペック性能・価格まとめ

2022年12月11日に発表されました。価格は、日本円で約9.8万円(税込)からです。

本体デザインは、上記のとおり。カラーは、ブラック、ホワイト、グリーン、ブルーの4色展開となっています。

ディスプレイは約6.73インチ(有機EL)、リフレッシュレートは最大120Hz対応です。

本体サイズ(縦×横×厚さ)は約162.9mm×約74.6mm×約8.38mm、重さが約229gです。

バッテリー容量は、4,820mAh。最大120Wの急速充電に対応しています。

カメラは引き続き、Leicaとのコラボ。メインカメラには、5,000万画素の広角レンズ+5,000万画素の超広角レンズ+5,000万画素の望遠レンズを搭載(※望遠は、10cmまで寄れるマクロも利用OK)。なお、広角にはソニー製の1インチセンサー(IMX989)を採用しています。

サブカメラは、2,000万画素のシングルカメラ仕様です。

CPUには「Snapdragon 8 Gen 2」採用、メモリ(RAM)は8GB・12GB、ストレージ容量(ROM)は128GB / 256GB / 512GB、microSDカードには非対応となっています。

生体認証は、画面内指紋認証+顔認証どちらにも対応。IP68の防水防塵対応、デュアルステレオスピーカーも備えた一台です。(※海外モデルのため、おサイフケータイには非対応)

Xiaomi 13 Proのスペック・性能を以下にまとめてみました。

機種名Xiaomi 13 Pro
OSAndroid 13(初期OS)
CPU(SoC)Snapdragon 8 Gen 2
メモリ8GB / 12GB
ストレージ容量128GB / 256GB / 512GB
外部ストレージ非対応
本体サイズ約162.9mm×約74.6mm×約8.38mm
重量約229g
画面サイズ約6.73インチ
ディスプレイ解像度3,200×1,440
画面の種類有機ELディスプレイ
リフレッシュレート最大120Hz
バッテリー4,820mAh
背面カメラ5,000万画素(広角 / OIS)
5,000万画素(超広角)
5,000万画素(望遠 / OIS)
前面カメラ3,200万画素
防水/防塵IP68
耐衝撃×
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ×
イヤホンジャック×
ワイヤレス充電
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.3
スピーカーデュアルステレオスピーカー
充電端子Type-C
カラーブラック
ホワイト
グリーン
ブルー
価格8GB / 128GB :日本円で約9.8万円から
8GB / 256GB :日本円で約10.6万円から
12GB / 256GB :日本円で約11.4万円から
12GB / 512GB :日本円で約12.3万円から

(※参照:シャオミ公式ページ)

ちえほんの感想まとめ:Xiaomi 13シリーズ、凄く良さげ…!

遂に、Xiaomi 13 / Xiaomi 13 Proが発表されましたね。どちらもハイエンド機として、申し分ない性能かつ恐ろしい価格設定となっています。

Xiaomi 13はバランス良くまとめられている王道ハイエンド。Xiaomi 13 Proは最上位モデルに相応しい、ロマン仕様です。1インチセンサーに加え、望遠兼マクロなんかも凄く気になりました。12S Ultraとの撮り比べなんかもしてみたいところですね。

残念ながら、現状国内投入の予定は完全に未定。可能性はゼロではないものの、あまり期待しすぎは注意です。

個人的には、早くSnapdragon 8 Gen 2にも触れたいところです。今後のグローバル展開にも期待していきましょう。

*記載内容は、公開日もしくは更新日時点のものです。最新情報については、必ず各公式ページをご確認ください。

スマホの購入はオンラインショップがお得!待ち時間なし、配送料も無料!

▼最大2.2万円割引キャンペーン実施中! ▼月額3,278円!データ無制限で使い放題
▼大特価セール開催中! ▼スマホが安い!特価セール6/3まで IIJmio(みおふぉん)

よかったらシェアしてね!
目次